菜月のキラキラレポ

平凡な日々をキラキラに変えるお気に入りたちをレポするブログ。地方出身大手町OLがお届けします。

<MENU

素敵な休日の過ごし方を考察してみた

こんにちは。

みなさん、週末はどのようにお過ごしでしょうか?

1週間頑張った疲れを癒したり、やりたいことをしたりしてまた明日から頑張れるエネルギーをチャージできたでしょうか?

 

やること、やらなければいけないことが多すぎでやりたいことができずに土日が終わる方も多いのではないかと思います。

 

旅行に行きたくてもお金がなくていけなかったり、映画を見に行きたくても試験勉強で忙しくて時間がなかったり、どこか出かけたいと思いつつゴロゴロしていたらいつの間にか夕方・・・などありますよね?

小さいお子様がいる方はそもそも自分がしたいこととか考える余裕もないかもしれません。

 

でも、我慢ばかりしていたらテンションが下がるし運気も下がるし、気分がキラキラしていないといろいろ頑張れない!

 平日はいろいろ我慢して頑張るもの仕方ないですが、休日くらいはリフレッシュしないとストレスフルで逆に生産性が下がるというものです。

そこで私なりに考えた素敵な休日を過ごすコツをお伝えします。

 

 

f:id:natsukinatsukii:20181021164613j:plain

 

⑴前日に計画を立てる

 

これ、意外と重要です。

当たり前のことのようですが意外とできていない人が多いように思います。

友達とランチをする約束がある、とかですと自然に何時に起きて、何をして・・・と計画を立てているかと思いますが、一人行動の日や、結婚していたり同棲していたりで待ち合わせという行為がない場合、計画なしに週末を迎えてしまいがちです。

 

朝起きて今日何しようかな・・・と考えている間に時間がどんどんすぎていったらもったいない!前日の計画こそが休日の質も高めるのです。

 

で、この計画なのですが、アクティブじゃなくても、生産性がなくても大丈夫です。

「読みたかった漫画を読む」

「録画してあるドラマを見る」

とかでも良いですし、

「昼まで寝る」「自然に目が覚めるまで寝る」とかにして目覚ましをかけず遮光カーテンをきっちり閉めてがっつり寝るのも良し。

なんなら「何もしない」と決めてしまっても良いです。

 

重要なのは計画して実行する、ということ。

計画なしに起きたら昼だった、とか

勉強しなきゃと思いつつゴロゴロして何もしなかった、とかだと、

せっかくしたいことをしていてもどこか「計画を実行できていない自分」に自己嫌悪を感じたり、ストレスが溜まったりしてしまいます。

 

これが、金曜の夜に「土曜日は昼まで寝て、午後からは漫画を読もう」と決めていたら、同じことをしていても土曜日が「やりたいことができた日」に変わります。

できた満足感から気分が上がるし、頑張る活力に変わります。

 

もちろんいろいろアクティブに動きたい人は「7時に起きて掃除洗濯して、ジムに行って、ランチを自炊して、午後からは資格の勉強、夕方、友人と待ち合わせショッピングをしてディナー」みたいな計画をしても良いですが、無理なく楽しく確実に実行できる計画にしましょう。

オフなので仕事のようにきっちりとしたタイムスケジュール通りに動かなくても誰にも迷惑かけませんからね!

 

アクティブ派もまったり派も、無理のない計画を立てて実行!これが重要なのです。

 

⑵特にやりたいことがない、何をしていいかわからない場合は憧れの人の休日を真似してみる

 

特に趣味がない、予定もない、という場合にオススメなのが、憧れの人の休日の過ごし方を真似してみることです。

芸能人でも、インスタグラマーとかでも、職場の素敵な先輩でも、誰でも良いです。

事実と関係なくこの人はこんな休日を過ごしてそう・・・というイメージでもOK。

 

1日の過ごし方はその人を映し出す鏡のようなもの。

例えば…

 

◆ケース1

朝はゆっくりめに起きて、ブランチを食べつつテレビ鑑賞。

午後からはソファーでまったりと本を読んだり、昼寝をしたりして夜は恋人とごはん。

 

・・・この人、どんな人だと思いますか?

平日忙しく働いていた人、金曜日の夜、飲み会で遅くまで飲んでいた人、オンオフの切り替えをしっかりしている人、土曜日はリラックスして過ごすと決めている人、でしょうか?よくいるタイプな感じがしますね。

 

◆ケース2

朝起きて、お庭のお花にお水をあげて、愛犬のお散歩。

友人と銀座で待ち合わせをしてランチとショッピング。

三越のデパ地下でおいしい食材を買って帰宅し、夕食を作って食べる。

 

この人はどうでしょう?

なんだか余裕のある生活を送っている人のような気がしますね。

女子力高そう。部屋も片付いていそうなイメージ。

 

◆ケース3

平日と変わらない時間に起きて、ジムで汗を流したあとは、綺麗にメイクや服を整えて、近所のおしゃれカフェで資格の勉強。ランチは気の合う仲間と表参道のおしゃれなテラス席で。興味のある人の講演会を聞きに行き、先日セミナーで知り合った人とディナー。夜は自宅のソファでくつろぎながら読書。半身浴をしてストレチをして就寝。

 

こんな人いるのかわかりませんが、リア充、意識高い系、でしょうか。キャリアウーマンとか起業家とかにも多い気がします。

 

少しイメージできましたか?仮にあなたがケース1タイプの人だったとしてもケース2、3の過ごし方をしてみることでいつもと違う視点になれるのです。その逆もしかり。いつもと違う過ごし方➕憧れの人の過ごし方だとより気分も上がります!

 

実は気分が上がるだけではありません。

日々の過ごし方の積み重ねがその人を作っていると言っても過言ではないので、同じ時間の使い方をすることで憧れを現実にすることに1歩近づくことにもなるのです。

全部は無理なら一部だけでも取り入れて見ると良いですよ!

 

(3)そんな余裕も時間もお金もない!という人はまず食べたいものを食べよう

 

ここまで書いたことがわかっていてもできない状況にある方、

やらなければならないことで時間が埋まってしまいやりたいことを計画に入れることができなくなった方、安心してください。

それでも休日を満足にする方法があります。

食べたいものを食べる!ということです。

やはり、てっとり早く気分をあげるのは食べ物!

忙しくたって食事は食べますよね?

だったらその食事タイムだけでも自分が食べたいものを食べてハッピーな気持ちになって、キラキラ生きるエネルギーをチャージしましょう♡

誰と食べるか、どこで食べるか、もこだわれたら最高ですが、余裕がなければ1日1食、本当に自分が食べたいもの味わって食べる!

それだけでも全然気分が違います!

 

ちなみに今日の私は憧れのライフスタイルを実現すべく、

いつもの休日より少し早く起きて、洗濯をしてからピラティスに行き、そのあとブランチを食べに行きました。

この時点でまだ午前中なんてとても幸せ!

天気も良いし最高に気分が上がりました。

気分が上がったので、家事も勉強もやらなきゃいけないことだってテキパキこなせます!

 

ブランチについてはまた詳しく書きますのでお楽しみに!

 

それぞれの素敵な週末を過ごし、月曜日からまたがんばりましょー♡

f:id:natsukinatsukii:20181021164524j:plain