菜月のキラキラレポ

平凡な日々をキラキラに変えるお気に入りたちをレポするブログ。地方出身大手町OLがお届けします。

<MENU

大人の胸キュンがたまらない♡映画『新しい靴を買わなくちゃ』感想

最近、映画を見るのが好きです。

昨日、とっても懐かしい映画を見て、すごくよかったので書き留めておこうと思います。

 

現実ですごくテンションの下がることがあって、なんか現実逃避したい、癒されたいなーと思って選んだ映画。

 

今回ご紹介するのは、

映画『新しい靴を買わなくちゃ』です。

 


新しい靴を買わなくちゃ

 

映画『新しい靴を買わなくちゃ』はこんな人にオススメ♡

 

✔️癒しが欲しい大人の女性

✔️フランス・パリが好き

✔️年下男性が好き

✔️向井理が好き

✔️久々にキュンキュンしたい

 

上記に一つでも当てはまっていれば楽しめるかと思います!

 

映画『新しい靴を買わなくちゃ』概要

 

監督:北川悦史子

出演:中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛

 

2012年制作のこの映画。キャストも豪華ですね。

今見るとみんなん若い!

 

映画『新しい靴を買わなくちゃ』あらすじ

 

カメラマンのセン(向井理)が妹のスズメ(桐谷美玲)に付き合ってパリに旅行に行くところから物語はスタート。無理やりパリに付き合わされたにもかかわらず、スズメのわがままで別々に行動することに。

そんな時、セン(向井理)はパリ在住のライター、アオイ(中山美穂)に出会う。

パスポートが破れたり、泊まるホテルの名前を忘れてしまったりとトラブル続きのセンを手助けしてくれたアオイとディナーをすることになり、二人の仲は近づいていく・・・

たった3日だけどとても濃厚な奇跡の3日のお話。

 

映画『新しい靴を買わなくちゃ』感想

 

今回、初めて見ると思って見た映画でしたが、なんとなく既視感があり。

記憶をたどってみると、何年も前に1度流し見していたような気が。

でも今回落ち着いて見てみて、当時とは全く違った気持ちになりました。

 

若い頃見た時は、おばさんと年下男性のラブストーリー?って思ってそこにはあまり興味がなくて。

サブ的なエピソードとして出てくる、主人公の妹役の桐谷美玲ちゃんと綾野剛さんの方に注目してみていたし、感情移入もそちらにしていました。

二人のイチャイチャするシーンにドキドキしたのを覚えているし、綾野剛かっこいい!って思って見ていました。

 

大人になった今、改めてこの映画を見てみると、綾野剛が演じる男性はロクでもないし(笑)

絶対結婚できないし結婚しても幸せになれそうにないと冷静に思い全く惹かれなかったです。

逆に中山美穂と向井理のストーリーは素晴らしかったー!

 

大人の恋模様にキュンとする

大人が、大人の距離感を保ちつつ、理性的に、でも心の中は揺れ動きながら、徐々に心惹かれていく、微妙な感じが切なくももどかしくもあり、でも最高にキュンキュンしました。

大人のストーリーだけど、ベッドシーンもなければキスシーンもない。

だからこそ、手をつないだり、ハグしたりのシーンにぐっときます。

 

みなさん、大人になると初めてのデートでキスをしたり、

酔っ払った勢いでお泊りしてしまったりしていませんか?

出会いはコンパだったり婚活パーティだったりアプリだったりが多く、

それが当たり前になっていませんか?

 

そんな生活や出会いも楽しいし悪くはないけれど、

映画『新しい靴を買わなくちゃ』は昔夢見た、偶然のようで運命的な出会いとか、

恋が始まりを思い出させてくれます。

 

飲みすぎて寝てしまったアオイ(中山美穂)を家まで送り届けたはいいけど、

ホテルの名前を忘れて帰れなくなったセン(向井理)。

仕方なく彼はその日アオイの家に泊まるのですが、

「指一本触れていません」というメモをおいて、アオイの家のバスタブで眠っていた・・・

というエピソードが誠実で真面目な彼の性格をよく表していてとても好きでした。

 

こんなイケメンでそんな誠実な人現実にいない!

とか

そもそもかなり年上のおばさん相手だし勘違いされたくなかっただけ?

とかリアルに考えるといろいろツッコミどころはありますが(笑)

 

映画でくらい夢見たって良いはず。

現実を忘れて素敵な世界に酔いしれましょう♡

 

 女性の生き方、働き方に想いを馳せる

 

映画の主題では全くないと思いますが、

アオイ(中山美穂)がパリで日本人向けのフリーペーパーのライターをしているのが個人的に興味深かったです。

日本にとらわれず海外で働いている人ってやっぱりかっこいい!

ネットで世界中繋がっていて、飛行機もLCCとか使えば手軽に海外に行ける、世界が近くなった昨今。

好きな場所で働くチャンスは誰にでもあるよなあと思ったり。

それには語学が重要だなと当たり前のことをぼんやり思いながら見ていました。

取材先のお店の店員さんとフランス語で談笑しながら仕事を進めているシーンもよかったです。

ライターでノマドワークをすることを夢見ている私としてはワクワクするシーンがたくさんありました!

 

パリの美しい景色で心が穏やかになる

 

全編、全シーンパリしか出てこないこの映画。

実は私フランスがとっても好きで。

10か国以上旅している海外旅行好きな私ですが、住みたいと思う国はそう多くはなく。

その中でもまた訪れたい、住みたい国ダントツNo.1はフランスなのです!

 

そんな私にとってパリの風景満載のこの映画は癒しの塊でしたー

センが観光でパリに行っていることもあり、有名な場所もたくさん映るし、

行ったことある場所もあり、懐かしい気持ちで見て楽しめました。

 

きっとパリ好きな人は多いと思うのでパリの景色を堪能するという楽しみ方も

この映画にはありますよ♡

 

まとめ

 

20代の頃見たときよりも断然楽しめた、映画『新しい靴を買わなくちゃ』。

見たことない人はもちろん、昔見たなーって人にももう1度見てほしいです。

 

現実離れはしているけど、だからこそ絵画のような、絵本のような美しい物語です。

癒されたい時、頑張りすぎてちょっと息抜きしたい時にぜひ♡

お手にとってみてください♡

 

 


新しい靴を買わなくちゃ【Blu-ray】 [ 中山美穂 ]